記事一覧

1回目の抗ガン剤を終えて…

TC療法
パクリタキセル、カルボプラチン

パクリタキセルは、かなりアルコールの作用が強いので、アルコール分解物質がない私には、酔っぱらい?(笑)の状態がでました。

だるさは、6日ぐらい続きました。

味覚障害なし。口内炎なし。

痺れは、部分的にでました。
軽めかと思います。

関節痛は、かなりありました。
これは、弱い痛め止めだとあまり効きませんでした。薬の強さで少し改善できるとの事。

吐き気なし。
これはかなり助かりました。
ほどほどに食事はとれました。

脱毛の気配は、まだありません。
今日、ウィッグが届きました。
用意は怠らない方が良いかと思っています。

個人差が本当にあるんだと思いました。

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 薬物療法(抗がん剤治療)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さらちゃまちゃま

Author:さらちゃまちゃま
白衣のお仕事をしている50代の主婦です。
定期的にしていた婦人科検診で、卵巣腫瘍が見つかり、手術。病理検査で、卵巣癌と診断され、抗ガン剤治療が始まりました。

最新コメント